No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

No. 35 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 11

苦しい…

痛い…

辛い…

何故…


もう女達と離れ、
男の群れに混ざりました。
そっちの方が楽しい。
馬鹿も言い合える。

でも所詮この体は女で、
彼らもそれを気にしていて、
そして私は再び自分が女である事が嫌になる。

私は女ではないし、
ましてや男でもない。
半端だと思う。
性なんて曖昧で明確で、それで時に人を傷付ける。


家に帰ると急に疲れた。
バイト先から応援に来てくれないかと言う申し出をも断り、
レキソタン、10mg飲んで体を休めさせた。


普通の私なら、働ける機会が有るのなら喜んで言っただろう。
もう一人の私なら。
笑顔を浮かべ明るい声で、
いらっしゃいませ!
と、大きな声で言い、
頭は悪いけれど、
先輩の言う事を必死で覚えようとして、
時間が有れば掃除なんかもした。





でも、今の自分は違う。

しかもこれは鬱じゃない。
唯の怠けだ。



沢山の人間を作り、
その人達に代わってもらって過ごしてきた。

それが私の処世術。



色々な事が多すぎて、
更に人はもっともっと多すぎて、
その中に混ざっていると、
自分の意味すら、分からなくなる。
意味なんてなくて良いけれど、
良いんだけれど、

…全て壊してしまいたい…。

スポンサーサイト
日記 // コメント(0) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。